遅延証明書

●横玉電鉄ではすべての路線で、午前7時から9時までの間に最大で5分以上遅れが発生した場合に、遅延証明書を発行いたします。

●遅延証明書は、当ページでは午後9時以降に掲載させてもらいます。

●遅延証明書は午前7時から9時までの間、その路線で発生した最大の遅延時分を証明するものであり、個々の列車の遅延時分を証明するものではありません。また、お客様がご乗車されたことを証明するものではありません。

●対象の列車は、普通列車です。特急列車、臨時列車、団体専用列車、回送列車は対象外です。

●遅延証明書に記載されている時刻は次の方法で示しています。

 〇10分(実際の遅れ:5分~10分)〇50分(41分~50分)

 〇20分(11分~20分)      〇60分(51分~60分)

 〇30分(21分~30分)      〇61分以上(61分以上)

 〇40分(31分~40分)

見本

遅延証明書見本
遅延証明書見本